限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専業トレーダーになるの、やめようかな・・・

少し前にブログのタイトルを「専業トレーダーになる!」に変更した。


だって専業トレーダーになるのは前から目標だったし。


しかし最近、思わぬ事態に直面した。


会社勤めを続けてもいいかな、と思うようになった。


専業トレーダーになると決めて結果が出てきて、いつでも会社をやめられる状態になった時、何かが変わった。


別にクビになってもいいんだから、やりたいことをやりたいようにやってやるぜ、というふうに開き直って仕事をするようになった。


結果、仕事が面白くなってきた・・・。


評価されるようにもなった・・・。


不思議なもんだ。


あれだけやめたいと思っていたのにね。


もちろん、会社勤めでは嫌なこともあるし、こんな時代遅れな会社潰れちまえよ、って思っている。


でも、仕事ぶりを評価されるのはうれしいし、合わない人もいるが会社での人間関係も悪くない。


さてどうしましょうか?


まさかこんなことで悩むとは思わなかったよ。


なにはともあれ、計画が狂ったことだけは確かだ。


ということで専業トレーダーになる計画を変更。


(当初の計画
今すぐにでも会社をやめたいから、早ければ2年以内に専業トレーダーになる。          
               ↓↓↓
(新しい計画)
  
会社をやめたくなったらやめる。またはやりたい放題やってクビになったら。


とはいえ近々転勤がありそうだから、それによって考えが変わるかも。

お金が増えるよりうれしいこと

今週は4月4日のあの変化球(雇用統計後の動き)を凡打してしまったのが反省点。


もっとうまくスイングできたと思う。


だから今から練習する。


同じ場面をバッティングマシーン(フォレックステスター2)で何回も再現する。


そもそも振るべき球だったのかどうか。


もしかすると見逃す球だったのか。


振っていい球だとしたらもっといいスイングができたのではないか。


今度同じような球が来たらどうすべきか。


・・・という感じで今日も練習します。


練習することで、今まで打てなかった球が打てるようになったり、悪球を見逃せるようになったりする。


お金が増えるのもうれしいけど、自分がうまくなっていることの方がうれしかったりする。

トレードにおける復習のやり方

トレードにおける復習のやり方について。


トレードしたチャートを見返す。


これ基本でしょうか。


私の思う一番良いやり方。


フォレックステスター2を使います。


まずはフォレックステスター2を購入する。


さらにVIPデータを購入する。


VIPデータを購入すれば前日までのチャートでトレードできます。


VIPデータは1ヶ月分で6000円弱。


1年分まとめて購入すればさらに割引。


これを高いと思うか、安いと思うか。


たったこれだけの金額で、損する金を減らせて、稼げるまでの期間を短縮できるなら安いと思います。


さて私はこれから、先週の動いているチャートで自分がどんなポイントでトレードしたか見返してみます。


冷静な視点で動いているチャートを見返すと、いろいろな気づきや反省点やら大量に見つかります。


大量に気づきや反省点があるってことは、私が未熟なだけですけどね。

生涯損益プラ転!

プロフィールにこっそり書いたのですが、運が良いことに!過去の損失(数百万円、普通車3台分以上)を相場から引き出すことに成功しました。


利子もたっぷり付いてきました。


でも2013年は相場が良かったですしね。


思ったほど感慨はないです。


大損失した時は取り返してやろうと思っていたのですがね。


あれ? そういえば生涯損益プラ転したんじゃないか?


って感じで、ふと気づいたんですが喜びがあまりなく・・・


だってこれ、通過点ですから。


まだまだ先に目指すものがあるので。


いつの間にか損失を取り返すことなど些細なことになっていたんです。


ということで、これからも夢に向かってコツコツ取り組みます。

心機一転なんて無理じゃね?

今年こそはルールを守ってしっかりトレードするぞ!


とか


心機一転がんばる



とかいう気持ちは一切ない


そんな急に自分の行動、考え、習慣は変えられない


毎日コツコツやるべきことをやるだけ


トレード結果を記録する


トレード結果を検証する


直すべきことがあれば、具体的にどうすればいいか考える


明日からは損切りする!とか意味のないことは考えない


どうすれば損切りできるのか考える


ちなみに今週の土日はカフェか図書館でトレード結果の集計、検証、バックテスト、読書をする


いつものことだけど


だって下手くそなんだもん


金も稼ぎたいし


なによりもっとうまくなりたい


みんなこれくらいやってるだろうからね


今年もしっかり目標を見定めて、やるべきことをコツコツやっていきます
記事カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


相互リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
Twitter(つぶやき)
トレード中に頭で考えてることをつぶやいてます(´ε`)
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私の使っている口座
取引量日本一です。
この言葉を胸に生きよ
10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。

なら、今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。
プロフィール

いんべす

Author:いんべす
年齢 30代後半 AB型

自己紹介

2013年12月現在



●’07年6月FXデビュー

●’07年ビギナーズラックもなく、いきなりサブプライムで損失(´Д`)

●’08年以降もなかなか勝てない日々

●’09年3月商材を1つだけ購入して同時にブログをスタート

●’13年過去の損失を利子をつけて相場から引き出すことに成功。

いよいよ専業になる日が近づいてきた(´▽`)

・・・と思ったら会社の仕事が楽しくなってきた(- -)

トレードのつぼ(自分用)
●相場に感謝。
●目先の勝ち負けはどうでもいい。大事なのはルールを守ったかどうか。
●感情ではなくチャートで全てを判断する。
●目先の利益が欲しいのか?それともトータルで勝ちたいのか?
●後悔のないトレードを繰り返す。
●負けているときに実力が問われる。
●何事も起こりうる。
●数万回のうちの1トレード。
ブログランキング
いろいろなブログを見るといろいろな手法、考え方、情報を知ることができますよね(^-^*)
にほんブログ村 為替ブログへ
トレード情報源リンク(自分用)
読んだトレード本 5☆
何回も読み返したい本です。
読んだトレード本 4☆
良い本です。
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み
トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる
投資の行動心理学
トレーダーの心理学―トレーディングコーチが伝授する達人への道
高勝率トレード学のススメ
相場で負けたときに読む本 ~真理編~
相場で負けたときに読む本 実践編
マンガ 投資の心理学 (ウィザードコミックス)
実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法
行動ファイナンス入門
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
はじめてのテクニカル分析―相場の正しい捉え方
FX・株・先物チャートの新法則[パワートレンド編]
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方
超カンタン アメリカ最強のFX理論
FX チャートリーディング マスターブック 
外国為替トレード 勝利の方程式
天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方
~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX
不合理な地球人 お金とココロの行動経済学
“生涯現役”の株式トレード技術
元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
二階堂重人の常勝トレード黄金ルール
気づきの投資術―投資心理のメカニズムを知りマーケットに勝つ究極の智慧
投資苑
史上最大のボロ儲け ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか
億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密
チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓
魔術師が贈る55のメッセージ
[オーディオブックCD] 魔術師が贈る55のメッセージ
FXチャート実践帳 スキャルピング編
欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア
通貨経済学入門
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
読んだトレード本 3☆
読んだ本(長期投資用)
長期投資のための本
ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
月光! マネー学                                                      
本棚
今までに読んだ本と見た映画です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。