限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのうの記事の続きになるかな。

FXのブログだし、たまにはチャートでも貼ってみる。

7/31、21時半頃に増し玉したトレード。

ユロドル1分足
1_20120731224532.jpg

1分足でエントリーのタイミングをとるけど、スキャじゃない。

日をまたいで持ち越しもある。



まずロウソク足がビヨーンと伸びたので(1)でエントリー。

押し目をつけて再上昇したので(2)で増し玉。

が、長めのロウソクで下降したので増し玉分を損切り(3)

直近安値割れたので残りも損切り(4)



(1)でエントリーした理由はロウソク足がビヨーンと伸びたからだけではない。

そりゃもちろんだ。

そんなとこで全部エントリーしてたら勝てん。

その他の根拠はまたの機会に記事にするかも。




ユロドルで増し玉も合わせて29ロット投入して、損失は2pipsくらい。


うまく相場が動いてくれれば50pipsとかは獲れるし、まれに100pips前後いけるから期待値高いと思う。


損切りが10pips越えることはあまりない。


あったとしても、そういう時は増し玉してない時が多いから、負ける時は自然と小さい負けになる。


利食いできるときは、ほぼ増し玉してるから勝てるときは大きく勝てる。


ということなので、pipsでのリスクリワードが例えば1:2だとしても、金額でのリスクリワードは1:3とか自然とそれ以上になってしまう。

にほんブログ村 為替ブログへ
関連記事


【2012/08/01 20:50】 | ひとり言 ~トレード編~
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。