限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損失の多いトレード生活を送って来ました。


自分には勝っているトレーダーの生活というものが見当つかないのです。


自分は平凡な才能を持って生まれましたので、月トータルでの黒字を経験したのは、よほど損失が大きくなってからでした。




さて、太宰の人間失格風に書き始めましたが、最近私はデイトレーダーをやめました。

といってもトレード自体をやめたわけではありません。



スキャルパー

デイトレーダー

スイングトレーダー

いろいろスタイルがあると思います。



自分はデイトレーダーだと思ってきましたが、トレード手法の利食いの部分が変わったのでデイトレーダーではなくなりました。

メインの時間軸が5分足だとしたら、5分足を基準にエントリーして、5分足の利食いサインで利食いがたいていのパターンかもしれません。

実際自分がそうでした。

でも最近の自分は違うのです。



1分足でエントリーしても、利食いは30分足で利食いしているのです。

つまり、利食いを今までより遅らせるようになったのです。

それがルールなのです。



損切りは10pips未満ですが、利食いは時には100pips以上、利食いサインが出るまで待つのです。

時には日をまたぐので、デイトレーダーではなくなりました。

あえて言うなら、ただのトレーダーです。

まあそんな定義なんてどうでもいいですけれど。



勝つときにトコトン勝つのが私のスタイル。



そのために増し玉もします。

月に2、3回あるチャンスを待つのです。

そのチャンスをつかむために小さいロスカットを積み重ねます。



あ~でもないこ~でもないと、勝つためにはどうすれば良いか考えて実践してきた結果が、過去に負けていた自分の手法の逆をするというシンプルなことでした。



ボリンジャーバンドを大きく下に突き抜けたらロングする。

さらに下がったらナンピン。



簡単に言ったらその逆をするだけ。

ちょっと簡単に言いすぎですけど。



でもやってることをシンプルに言えばそういうことです。



勝率は低いです。



でもトータルで勝てるならどうでもいいですね。


にほんブログ村 為替ブログへ
関連記事


【2012/07/16 14:27】 | ひとり言 ~トレード編~
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。