限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5☆で評価


【本】
高橋教授の経済超入門 ☆☆☆  

「反原発」の不都合な真実 ☆☆☆☆ 
FXトレーダーであれば反原発の方は少ないと思います。なぜなら感情で物事を判断せず、確率や統計に基づき判断する習慣があるからです。もし、反原発のトレーダーの方がいたとしても、「詳しくは分からないが、放射能は危険そうだから」とかいう感情で判断していないでしょう。

いろいろと放射線に関する本を読み漁りましたが、放射線の危険をあおる人は古い知識しか持っていないか、なんらかの別の意図をもって情報を発信している。(特にメディアなんかで危険性をあおる専門家と言われる人々)

原発「危険神話」の崩壊 ☆☆☆☆ 
感想は「反原発」の不都合な真実と同じ。

単純な脳、複雑な「私」 ☆☆☆☆☆ 
脳って面白いですね。自分の脳がどうなっているか、トレーダーは知っていたほうがいいんじゃないかと思う。


【映画】
トレーニング デイ  ☆☆☆☆ 



アザーズ ☆☆ 

私は霊とかオカルトは信じないので、オチもいまひとつ。


サイダーハウス・ルール ☆☆☆☆ 

なんかいい映画ですね


サイドウェイ ☆☆☆☆ 

最初はこの男二人組みはなんなんだ?って思ったけど、いいコンビですね。終わり方も好き。


9デイズ ☆ 

途中から早送りした。あまりシリアスな感じじゃなかったので好きではない。


シャーロック・ホームズ ☆☆☆☆ 

面白かったね。だから映画館で新作も見た。


コンフェッション ☆☆☆ 

実話をもとにした映画ってあまり好きではない。面白いと思ったのは少ない。


わが街 ☆☆☆☆☆ 

好きな映画です


あの夏、いちばん静かな海。 ☆☆☆☆ 




タイム (映画館にて) ☆☆☆ 

〈ネタバレあり〉 ごく一部の人間が多くの富を持ち、多くの人間はわずかの富を持つ。それは資本主義の宿命で昔からそうだし、これからもそうだろうと思う。それに対する怒りがあるのだろうか?映画では金持ちの富を貧しい人々に与えたのだが、結局金持ちと貧しい人は生まれ、元に戻ると思う。確かに今の資本主義が最良とは思わないが、資本主義自体ははすばらしいものだと思う。


シャーロック・ホームズ シャドウゲーム (映画館にて) ☆☆☆☆ 

何かを考えさせられる映画ではないが、普通に面白かった。



関連記事


【2012/04/01 17:03】 | 今月読んだ本と見た映画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。