限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前にスキャルの調子が悪いことがあった。(デイトレは別)

週単位で収支がマイナスになった。



トレード結果を分析した結果、原因は分かった。



簡単に言うと、損小利大を求めすぎてた。

損切りを素早くしすぎで、利益を引っ張りすぎていた。

トレードのバランスが崩れたようだ。



原因は分かったんだけど、なかなか修正できない。

チキン利食いをして、ほんの少しだけ損切りの余裕をもたせればいい。

修正するために試行錯誤。



こうしなければって思ってるんだけど、チャートに向かうと体が言うことを聞かない。



正確に言うと違う。

体は言うことを聞くんだけど、リラックスしてトレードできない。

以前なら勝っても負けても淡々としてたのが、なんかイラつく感じ。



試しにロット数を20%ほど減らしてみた。



そしたらあら不思議!



簡単に修正完了!



すごくリラックスしてトレードできる!



ロット数を上げたため損得ばかりに目がいって、損したくないからすぐ損切りして、

利が乗ると、もっと利益を上げたいからとルール以上に引っ張る。

根本原因はこういうことだった。



もっと言うと、自分自身のロット数の限界に突き当たったのではなく、口座資金に対するロット数が多かったのだ。



例えていうなら、100万円で20ロットはダメだけど、15ロットはオッケーって感じ。



なんだそんなことだったんだ。



そこでミスチルが歌ってた歌を思い出した。

「探していたもんは こんなシンプルなものだったんだ~♪」




どうでもいいけど、ミスチルの今年のコンサート楽しみだ~。
関連記事


【2012/03/24 10:05】 | ひとり言 ~トレード編~
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。