限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段私は5分足をメインでトレードしてます。(ボラティリティーよっては1分足に切り替えますが。)

で、自分のやってることがスキャルなのかデイトレなのか、と言われると、どっちとも言えないです。スキャルとも言えるし、デイトレとも言える。以前よりはスキャル寄りになったとは思いますが、どちらかと言うとデイトレだと思います。

スイングはそんなにやったことないんで、スキャルとの違いは分かりませんが、スイングはせっかちな自分に合ってないということは言えます^^ 

兼業トレーダーだとロンドン時間の動きに参戦できないので、仕事から家に帰ってチャートを見てがっかり、ということが良くあります。なので私も、チョッパーさんと同じで限られた時間でトレードしたいと思い、先々週の雇用統計からスキャルに取り組んでいます。1分足メインで、これはスキャルと言えると思います。

ちなみに7月8日から7月15日までのスキャルトレード結果です。

1

最初の頃は勝率6割くらいでリスクリワード1.2くらいだったのですが、利大を目指すようにしたところ、5割になりました。

2

ある程度データは取れましたが、いろんな相場をトレードしないと、まだ正確なデータはわかりません。この成績が今後どう推移していくか・・・。

手法はオーバーシュートの逆向かい、いわゆる逆張りです。それ以外にも、デイトレで捉えられない小さな動きを、トレンドフォローしたりもしてます。

損切りは基本3pips、利食いは最低3pips以上狙う。

私の場合、スキャルは手法じゃなく、資金管理でトレードしてる感じです。

デイトレであれば、直近の高値安値とか相場にあわせて損切りしますが、スキャルは基本3pips。自分の都合で損切り、少しでも逆行したら損切り。利食いは3pips以上いったら利食い。

あと、一番大事なのがボラティリティーでしょうか。
これがないと私の場合、デイトレもスキャルも成績悪いです。

つまり、1日の値幅に成績が順相関します。

今後もスキャルの検証を続けていきます。(検証と言ってもリアルでやっちゃってますが
関連記事


【2011/07/17 20:53】 | ひとり言 ~トレード編~
トラックバック(0) |


Osum
はじめまして
スキャルで稼ぐことが可能かどうか検証中のOsumと申します。
少ない証拠金でロスカットされずに利益を積み重ねる方法として、消去法的にスキャルにいきついてるわけですが、はまる日にはそこそこの成果をあげれても欲にかられて一度に吐き出すの繰り返しです。熱くなってスキャルではなくポジポジになって自滅してる向きもありますが、利益を取れている人の傾向として、売買数が反比例しているように思います。要は売り買いの数が多い人ほど、損失傾向が高い?しっかり利益を積める人は総じて売買タイミングを見極め、少ないトレード数で実績を上げてるように感じます。この辺が差なのでしょうか?
 

Osumさん^^
インベスター00
はじめまして^^

やっぱメンタル大事ですよね。自分のルールがあって、それを無視してエントリーしてポジポジ病というのはもちろんダメかと思いますが、エントリーを絞ったとしても、それを早めにエントリーしてしまったりとか、利食いを早めてしまったりとか、逆に引っ張りすぎたりとか、そういうことをすると自分のトレードというものが崩れてしまいトータル利益が減ってしまう、といのもあるかと思います。連敗してるから薄利でも勝てばいいとか、逆に連敗分を取り戻そうとして利益を引っ張りすぎて薄利になってしまうとか。検証、バックテストなどで、自分のルールどおりやるのが一番利益が上がるっていうのを頭ではなく、体に覚えさせないとダメなのかなぁ、と思っている今日この頃です^^ 


らんなん
こんばんは。インベスター00さんが1分足って意外ですね。しかもユーロドル素晴らしい成績ですね。やっぱりユーロがスキャはやりやすいですよね。最近は短い足に根を詰めれず、放置トレードになっちゃってますが、スキャルがやはり楽ですね。デイトレだとかなり方向を意識しないといけませんから結局分析に根を詰めたりしないといけなくて。
是非この続きをまたアップしてください。楽しみにしています。

待ってました。
チョッパー
久しぶりのトレード記事ですね。
いやいやお待ちしてました。
こちらもテンション上がります。
それにしても、オーバーシュートを逆行なしで捕えるってすごいですね。
やっぱ遠いいな~。
実は、勝手に目標にさせてもらってるんですよ。
アプローチはまるで違うと思うんですけどね。
私もがんばります。

らんなんさん^^
インベスター00
こんばんは^^

1分足はちょくちょく見てます。利食いや損切りでよく使うんで。個人的にはスキャルより長めのトレードが合ってるんですが、いかんせんチャンスを逃すことが多くて・・・。
今のところはプラスで推移してますが、今後もより一層の技術向上をはかっていきます!!


チョッパーさん^^
インベスター00
こんばんは^^

最近はトレードの記事がなかったですからね・・・。
全く逆行なしでエントリーするわけではないです。が、スキャルなので逆行を見るといっても数pipsです。数pips逆行したらエントリーで、数pipsを狙っていくって感じです。それ以外にもコツコツとトレードしてます。

目標だなんて恐縮です。私の方こそ良い刺激をたくさんいただいておりますよ。
今後もがんばりましょう!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
スキャルで稼ぐことが可能かどうか検証中のOsumと申します。
少ない証拠金でロスカットされずに利益を積み重ねる方法として、消去法的にスキャルにいきついてるわけですが、はまる日にはそこそこの成果をあげれても欲にかられて一度に吐き出すの繰り返しです。熱くなってスキャルではなくポジポジになって自滅してる向きもありますが、利益を取れている人の傾向として、売買数が反比例しているように思います。要は売り買いの数が多い人ほど、損失傾向が高い?しっかり利益を積める人は総じて売買タイミングを見極め、少ないトレード数で実績を上げてるように感じます。この辺が差なのでしょうか?
 
2011/07/17(Sun) 22:48 | URL  | Osum #-[ 編集]
Osumさん^^
はじめまして^^

やっぱメンタル大事ですよね。自分のルールがあって、それを無視してエントリーしてポジポジ病というのはもちろんダメかと思いますが、エントリーを絞ったとしても、それを早めにエントリーしてしまったりとか、利食いを早めてしまったりとか、逆に引っ張りすぎたりとか、そういうことをすると自分のトレードというものが崩れてしまいトータル利益が減ってしまう、といのもあるかと思います。連敗してるから薄利でも勝てばいいとか、逆に連敗分を取り戻そうとして利益を引っ張りすぎて薄利になってしまうとか。検証、バックテストなどで、自分のルールどおりやるのが一番利益が上がるっていうのを頭ではなく、体に覚えさせないとダメなのかなぁ、と思っている今日この頃です^^ 
2011/07/18(Mon) 11:34 | URL  | インベスター00 #-[ 編集]
こんばんは。インベスター00さんが1分足って意外ですね。しかもユーロドル素晴らしい成績ですね。やっぱりユーロがスキャはやりやすいですよね。最近は短い足に根を詰めれず、放置トレードになっちゃってますが、スキャルがやはり楽ですね。デイトレだとかなり方向を意識しないといけませんから結局分析に根を詰めたりしないといけなくて。
是非この続きをまたアップしてください。楽しみにしています。
2011/07/19(Tue) 04:12 | URL  | らんなん #-[ 編集]
待ってました。
久しぶりのトレード記事ですね。
いやいやお待ちしてました。
こちらもテンション上がります。
それにしても、オーバーシュートを逆行なしで捕えるってすごいですね。
やっぱ遠いいな~。
実は、勝手に目標にさせてもらってるんですよ。
アプローチはまるで違うと思うんですけどね。
私もがんばります。
2011/07/20(Wed) 11:18 | URL  | チョッパー #-[ 編集]
らんなんさん^^
こんばんは^^

1分足はちょくちょく見てます。利食いや損切りでよく使うんで。個人的にはスキャルより長めのトレードが合ってるんですが、いかんせんチャンスを逃すことが多くて・・・。
今のところはプラスで推移してますが、今後もより一層の技術向上をはかっていきます!!
2011/07/20(Wed) 18:53 | URL  | インベスター00 #-[ 編集]
チョッパーさん^^
こんばんは^^

最近はトレードの記事がなかったですからね・・・。
全く逆行なしでエントリーするわけではないです。が、スキャルなので逆行を見るといっても数pipsです。数pips逆行したらエントリーで、数pipsを狙っていくって感じです。それ以外にもコツコツとトレードしてます。

目標だなんて恐縮です。私の方こそ良い刺激をたくさんいただいておりますよ。
今後もがんばりましょう!
2011/07/20(Wed) 19:02 | URL  | インベスター00 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。