限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、きのうに続きまして投資の7つの大罪を勉強してみます。

投資の大罪その4
分散投資。

投資ではこういう言葉、有名ですよね。

卵をひとつのカゴに盛るな。


でもバフェットは、

分散投資は無知に対するヘッジだ。

とおっしゃってます。


こういう言葉もあります。

「卵は一つのカゴに盛るな」と愚かな者は言う。これでは「金を分散し、注意を分散させよ」というに等しい。賢者は言う。「卵は一つのカゴに盛り、そのカゴをよくよく見守れ」と。



投資の大罪その5
大きなリターンを得るためには大きなリスクをとる覚悟が必要。

成功している起業家はリスク回避的であり、成功している投資家もしかり。収益を追いかけるより損失を避けることに注意を払う、
そうです。


バフェットの言葉です。

投資のルール①:決して金を失うな。
投資のルール②:ルール①を絶対に忘れるな。



ソロスの言葉です。

まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。




投資の大罪その6
どこかで誰かが、テクニカル分析、ファンダメンタル分析、システム取引などの、難解で複雑な手法を開発していて、それさえあれば成功できる。

聖杯があると信じてしまう・・・。



投資の大罪その7
将来何がおこるのかわかっていると信じている。そして、市場は自分が正しかったことを証明してくれる。


以上、投資の7つの大罪でした。
最後のほうは若干早足になりましたが・・・。
自分に対する講義という感じで書いたんで、言葉足らず、説明不足、その他の不備はご了承くださいm(_ _)m



最後にこの本から言葉を・・・

大事なのは正しいか間違っているかではなく、正しいときにどれだけ儲け、間違っているときにどれだけ損をするかだ(とソロスが教えてくれた。

            スタンレー・ドラッケンミラー

ちなみにドラッケンミラーはソロスからクォンタム・ファンドを受け継いだソロスの後継者です。

胸にくる言葉です


ブログ更新のはげみになりますので
もしよろしければ、ポチっポチっと応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ人気ブログランキングへ
関連記事


【2011/02/06 20:51】 | 投資の7つの大罪
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。