限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

?常に確率でものを考え、確率の高いほうの選択肢を選ぶ。

エントリーするのかしないのか。

利食うのか利食わないのか。

トータルで勝つ確率の高いほう、
高い確率で起こると思われるほうを選ぶ。

エントリーして含み益が伸びていったが、強い抵抗線のポイントに
到達した場合、根拠もなく抜けるだろうと思わず一部、または全部を一旦利食う。

エントリーサインがでたとしても、利益の見込みが少ない場合は
エントリーを避ける。
薄利の利益を狙うトレードがトータルの成績の足を引っ張る。
(スキャルは別。)

移動平均線が傾いてるほうへ基本はエントリーするが
傾きの角度を見て柔軟に対応する。

チャートのロウソク足の具合などを見て
エントリーしてはいけない状況ではエントリーしない。
またエントリーしやすい時間軸を選ぶ。

含み益が伸びても、利食う理由がなければ利食わない。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村
関連記事


【2009/07/29 23:15】 | 今後の自分への言葉
トラックバック(0) |

まさに理想
y.s.t
これ出来たら最強ですね!
というか出来るようにならないと、私もいけないんですが^^;

因みに・・・
前回、私のブログに頂いたコメントへの返信で
忙しかったせいか
インベスターさんを呼び捨てにしてしまってました・・・
スミマセンm(__)m
さっき気付いて訂正しときました^^;

こんにちわ
マスティアン
 確率という問題は基本ですが、あまり深くは考えずにトレードをしてしまいがちですよね。

 確率の高さでトレードを選択する事と心理管理は深く結びついているので、研究に値しますね。

 

y.s.tさん^^
インベスター00
> これ出来たら最強ですね!

ほんとそうですよね。
こういうことが自然にできるようになりたいです。

今の自分では到底無理ですが、少しづつでもこういう状態に
自分を近づけたいですね。

>呼び捨てにしてしまってました・・・

まったく気が付きませんでした(´▽`)

いつもコメントありがとうございます!!


マスティアンさん^^
インベスター00
こんばんは。

確率で常に考えるには、いかに自分をコントロールできるか、
相場を冷静に判断できるか、と考えています。

例えば今日はトレードしないと決めているのですが、
そうすると非常に冷静に相場が見れます。

こういうふうにいつも相場が見れればと思います。

いつもコメントありがとうございます!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
まさに理想
これ出来たら最強ですね!
というか出来るようにならないと、私もいけないんですが^^;

因みに・・・
前回、私のブログに頂いたコメントへの返信で
忙しかったせいか
インベスターさんを呼び捨てにしてしまってました・・・
スミマセンm(__)m
さっき気付いて訂正しときました^^;
2009/07/30(Thu) 09:38 | URL  | y.s.t #sn7h4qNg[ 編集]
こんにちわ
 確率という問題は基本ですが、あまり深くは考えずにトレードをしてしまいがちですよね。

 確率の高さでトレードを選択する事と心理管理は深く結びついているので、研究に値しますね。

 
2009/07/30(Thu) 11:52 | URL  | マスティアン #-[ 編集]
y.s.tさん^^
> これ出来たら最強ですね!

ほんとそうですよね。
こういうことが自然にできるようになりたいです。

今の自分では到底無理ですが、少しづつでもこういう状態に
自分を近づけたいですね。

>呼び捨てにしてしまってました・・・

まったく気が付きませんでした(´▽`)

いつもコメントありがとうございます!!
2009/07/30(Thu) 19:43 | URL  | インベスター00 #-[ 編集]
マスティアンさん^^
こんばんは。

確率で常に考えるには、いかに自分をコントロールできるか、
相場を冷静に判断できるか、と考えています。

例えば今日はトレードしないと決めているのですが、
そうすると非常に冷静に相場が見れます。

こういうふうにいつも相場が見れればと思います。

いつもコメントありがとうございます!!
2009/07/30(Thu) 19:55 | URL  | インベスター00 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。