限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円に続き、ドル円のチャート分析をしてみます。

まずは週足から。

ドル円週足
1
大きな下落チャネルラインの中にあります。

現在地付近のボリンジャーミドルバンド(赤いライン、MA21)は
水平ぎみになってます。

ロング、ショートのスタンスとりづらいです。

より小さい時間軸はどうでしょう。

ドル円日足
2
日足も下落チャネルラインの中にあります。

ミドルバンド(MA21)は下向きで下落トレンドです。

現在地は過去の安値付近で、抵抗にあいやすいポイントです。

また、すぐ上にも下向きのミドルバンド(MA21)があり、
これも抵抗ポイントです。

ドル円4時間足
3
こちらはミドルバンド(MA21)は上向きで上昇トレンドです。

ミドルバンド(MA21)でサポートされ上昇中です。

4時間足では上昇の勢いが強いですが、
日足で見ると抵抗ポイント付近で、上抜けるかどうかというところ。

日足は下トレンド、4時間足は上トレンドでちょっと判断が難しいです。

ここから上昇しても、95円前後に日足のミドルバンドと6月の安値があり、
ここがポイントになりそうです。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村
関連記事


【2009/07/19 15:48】 | ドル円チャート分析
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。