限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レート(価格)を見てるだけでは相場がどうなってるか、いまいち分かりません。


それを分かりやすく見やすくしたものがチャートとインジケーター。


私はチャートに表示されたインジケーターはただのグラフだと思ってます。


それぞれのグラフに特徴はありますが、優劣はないと思います。


どれが自分に合っているか、好きか、見やすいか、使いやすいか、ただそれだけです。


円グラフ?棒グラフ?


バーチャート?ロウソク足?平均足?


ボリバン?ストキャス?ADX?


好きなの使えばいいじゃん。


どんなインジを使おうが、どんなインジの組み合わせにしようが、もとをたどればレート(価格)です。


ちなみに私は、相場の方向性と勢いと動く範囲の目安を知りたいので、ボリバンと移動平均線をロウソク足のチャートに表示して使っています。


以前はMACDやADXを使ってましたが、他のもので代用できるのでやめました。


平均足を使ったりもしましたが、しっくりこなかったのでやめました。


トレンドラインを引くのも結構前にやめました。トレンドラインて引く人によって引き方が変わるんですもん。

え?そんな引き方するの?ただのこじつけじゃん?て引き方できますし。


水平線は引きます。人によって引き方はほぼ変わらないですから。


と、いろいろ書きましたが、正反対のことをして勝ってる人もいるでしょう。


相場って面白い。
関連記事
スポンサーサイト


【2014/10/08 00:05】 | ひとり言 ~トレード編~
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。