限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他のトレーダーは資金に対してどのくらいのロットをたてるのかな?



私は限界までたてる。



だから100万円なら約20ロット。
(1ロット=1万通貨単位)



その方がいいことが2つある。



【1】ロットをめえいっぱい使えば、ナンピンができない。

ナンピンしようにも余力がないから。



次が結構重要。



【2】負けて資金が減れば使えるロットも少なくなり、自然とロットを抑えられる。

負けてロットを減らせる人ってなかなかいないと思ってる。

逆に増やす人はいると思うけど。

クイック入金しちゃえばできるけど、クイック入金できないところに資金を預けておけばいい。







50万円入金して1ロットしか使わないから、ナンピン、ロットをあげてリベンジとかしちゃうんだよね。



淡々と熱くならずにトレードできる上級者はいいけど。



まずは使うロットを決める。



10ロットなら50万円くらいを入金する。



これで自然と資金が守られる。



ま、個人的な資金管理法ですけどね。

関連記事
スポンサーサイト


【2013/03/31 12:54】 | ひとり言 ~トレード編~
トラックバック(0) |
無駄なトレードを減らして、エントリーの精度を高めるには勝てるトレードを逃すことが重要。



負け減らすには勝ちトレードも同時に逃すことになる。



でもいいんじゃない?



トータルでは前よりも利益があがるなら。






厳選してエントリーポイントを絞ったら、勝ちを逃した。



でもいいんじゃない?



前より勝ちは減るけど、もっと負けが減るかもよ?



トレードは勝った時の利益と負けた時の損失の差額をいただく仕事。



トレード回数を絞った方が利益が多く残ったなんてよくある話。



でも負けだけ減らすことはできない。



大切なのはトータルでどっちの方が利益が残るのかということ。


【2013/03/04 21:32】 | ひとり言 ~トレード編~
トラックバック(0) |
商材買ってトレードしたけど勝てなかった。

商材なんて全部インチキだ。

勝てる方法を売るわけがない。

トレードで勝ってるなら商材で稼がない。



こんな意見をたまに目にします。



こんな意見に私は全く同意できません。



私はいくつか商材を買いましたが、はずれは無し。



全部ためになりました。



その商材から何を得るのかはその人次第ですが、何か得るものがあるはず。
(はずれを引いたとしてもそれもムダではない)



発見は、ほかのみんなと同じものを見て、違うふうに考えることによって生まれる
~アルベルト・セント・ジェルジ・フォン・ナギラボルド~



私は独学でトレードを勉強したから商材がなかったら今の自分はいない。


【2013/03/03 12:38】 | ひとり言 ~トレード編~
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。