限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年へ向けて

今年もあと少しで終わりです。

いろいろと回り道をしたような感じもしますが
デイトレに関しては手法が固まりつつあります。

スキャルも同時進行でやろう思ってましたが
撤回し、またトレードする通貨ペアもポン円ポンドル
2つに絞ることにしました。

エントリーのチャンスは1日で1回あればいいかなという感じで
考えてます。

基本的には損小利中で、たまに利大のホームランを打ちたいなと思ってます。

ホームラン、たとえば12月30日のポン円でいうと

ポンド円日足
1_20091231191252.jpg

きのうのポン円の大きな上昇は個人的な解釈ですが、
三角もちあいを上にブレイクしたからでしょうか?

もしトレードしていたら。

ポンド円15分足
2_20091231191319.jpg

トレードはしてませんでしたがチャートは見てました。

自分ならここでエントリーだなと思ったとこがありました。

自分の利食いルールなら2回に分けて利食ってたでしょう。

が、途中のポイントで利食いたい衝動にかられました。

とにかく言えることはルールどおりやらないと
ホームランは打てないということです。

利食いはできるだけ裁量は排除してやらないといけない。

ここで反転するだろうという自分の変な予測や直感は信用しない。

急な戻りをくらって利益が減ってもしょうがない。

トレードとはそういうもの。

天井、底で利食おうと思わない。

『ルールを守った一貫性のあるトレード』
ルールは決まりました。

あとは実行のみ!!



ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

トレードルール改

若干変わった部分があるので
現状に合わせて変えます。


トレード通貨ペア

デイトレ(メイン)   ポンド円 

デイトレ(サブ)    ポンドドル

スキャルピング(サブ)   ドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポンドドル

※スキャルは封印

メインはポン円のデイトレですが、ポン円の動きが悪い場合
別の口座にてスキャルを行う。


上記の5通貨ペアの他、トレードはしませんがユーロポンドも常に監視する。

この6通貨ペアの動き、関連性を見てトレードする。



トレード手法

デイトレはトレンドフォロー

ボリンジャーバンドを逆張りでなく、
順張りで使う感じ。

スキャルは行き過ぎの逆張りもあり。

利食いと損切り

損切り、利食いはルールどおり行う。

損切り同様、利食いもほぼルール化しました。

できるだけ裁量は排除して利食います。

ただ、いろいろな抵抗線が重なってる場所などでは
裁量をいれて利食います。

エントリーすれば損切りか利食いの形が出たら
トレード終了です。

半裁量トレードという感じでしょうか。

エントリーがとても重要になります。

一番裁量の入るポイントだからです。


とりあえずこのルール、手法で検証しながらトレードしてみます。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村

チャート設定 2

チャート設定を若干変えました。

現在のチャート設定
1_20091225233606.jpg

以前のチャート設定
2_20090928000855.jpg

改正点

・ MA13を消しました。

・ 一目の雲を1時間足より大きい時間軸には表示するようにしました。

・ あとグリッド(縦横の点線)の表示を少なくして
  横軸の点線は50pips、100pips単位など
  きりのいい単位の表示にしました。

・ いろんな線を太くしたりしました。

MT4はいろいろとカスタマイズしやすいのでいいですね。



ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

待つことがトレード

トレードにおいて絶対勝てる方法はないと思います・・・



ですので、トレードって勝率100%ってありえないと思います。



学校の試験のように100点満点をとることって無理ですし、

トレードで100点満点をとろうとすると、逆にマイナスの点数に

なってしまいがちではないでしょうか。




ですから分からない問題、難しい問題は解かないことが大切なのではと。



できるだけ正解しそうな問題だけ解く。



学校の試験などでも分からない問題や難しい問題はパスして

確実に分かる問題、やさしい問題から解いていくと思います。



そして後から残しておいた問題に取りかかりますよね。



いくら考えても分からない時、選択問題であれば、

えんぴつを転がす手法や
(実際にこの手法を使う人は少ないか?)

直近の解答が○で続いたのでここは×にしようという直感に頼る手法
(これは結構使う人多いと思う)

などで解答していくと思います。



間違っても何のリスクもなく当たれば儲けものですから。



が、トレードは学校の試験と違い、問題が不正解だと

マイナスの点数が与えられます。



トレードでは難しい問題、分からない問題が出たら

なんとか解こうと四苦八苦せず

あっさりとパスしたほうが良いかと。



でもこれがなかなか難しいですけど。



学校などの試験では満点をとることが最良の結果ですが

トレードは違いますね。



60点でもいいんですよね。



20点でも、5点でも。



トータルでプラスの点数なら。



ただ、トレードにおいては目の前で常に問題が出題されている状態ですので

その取捨選択が難しいです。



ほとんどの問題をパスすることになると思いますが、

そこで自分が正解しそうな問題が出題されるのを待てるかどうか。



待つこともトレードのうち。



というか、待つことがトレードとも言えるでしょうか。



なにはともあれ、

学校の勉強同様に予習(相場の分析)、

復習(トレードの反省)が

大事なのは言うまでもありませんよね。



ほんの少しでもためになった方は
ポチっ としていただけるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

ポンド円のチャート分析

毎週恒例の?チャート分析です。

私の愛用しているボリンジャーバンドと
トレンドラインのみでシンプルに分析してます。

未熟な分析につき、あくまでも参考程度にとどめて下さい

ポン円日足
1_20091220182639.jpg

MA21(赤いラインのミドルバンド)が下向きから水平になってきてます。

ボリンジャーバンドの幅も狭くなりつつあります。

そして、トレンドラインが三角保合いを作りつつあるように見えます。

日足を見るだけでは三角保合いをどちらかに抜けるまでは
トレードしづらいですね。

あまり大きな値幅をねらったトレードは避けたいです。


ほんの少しでもためになった方は
ポチっ としていただけるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
記事カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


相互リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
Twitter(つぶやき)
トレード中に頭で考えてることをつぶやいてます(´ε`)
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私の使っている口座
取引量日本一です。
この言葉を胸に生きよ
10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。

なら、今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。
プロフィール

いんべす

Author:いんべす
●’07年6月FXデビュー

●’07年ビギナーズラックもなく、いきなりサブプライムで損失(´Д`)

●’08年以降もなかなか勝てない日々

●’09年3月商材を1つだけ購入して同時にブログをスタート

●’13年過去の損失を利子をつけて相場から引き出すことに成功。

いよいよ専業になる日が近づいてきた(´▽`)

・・・と思ったら会社の仕事が楽しくなってきた(- -)

トレードのつぼ(自分用)
●相場に感謝。
●目先の勝ち負けはどうでもいい。大事なのはルールを守ったかどうか。
●感情ではなくチャートで全てを判断する。
●目先の利益が欲しいのか?それともトータルで勝ちたいのか?
●後悔のないトレードを繰り返す。
●負けているときに実力が問われる。
●何事も起こりうる。
●数万回のうちの1トレード。
ブログランキング
いろいろなブログを見るといろいろな手法、考え方、情報を知ることができますよね(^-^*)
にほんブログ村 為替ブログへ
トレード情報源リンク(自分用)
読んだトレード本 5☆
何回も読み返したい本です。
読んだトレード本 4☆
良い本です。
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み
トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる
投資の行動心理学
トレーダーの心理学―トレーディングコーチが伝授する達人への道
高勝率トレード学のススメ
相場で負けたときに読む本 ~真理編~
相場で負けたときに読む本 実践編
マンガ 投資の心理学 (ウィザードコミックス)
実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法
行動ファイナンス入門
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
はじめてのテクニカル分析―相場の正しい捉え方
FX・株・先物チャートの新法則[パワートレンド編]
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方
超カンタン アメリカ最強のFX理論
FX チャートリーディング マスターブック 
外国為替トレード 勝利の方程式
天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方
~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX
不合理な地球人 お金とココロの行動経済学
“生涯現役”の株式トレード技術
元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
二階堂重人の常勝トレード黄金ルール
気づきの投資術―投資心理のメカニズムを知りマーケットに勝つ究極の智慧
投資苑
史上最大のボロ儲け ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか
億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密
チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓
魔術師が贈る55のメッセージ
[オーディオブックCD] 魔術師が贈る55のメッセージ
FXチャート実践帳 スキャルピング編
欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア
通貨経済学入門
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
読んだトレード本 3☆
読んだ本(長期投資用)
長期投資のための本
ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
月光! マネー学                                                      
本棚
今までに読んだ本と見た映画です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。