限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30日の損益(+24.5pips)

今日の明細です。
1_20090630233338.jpg

今日は2勝2敗1分けでした。

私の引き分けトレードの定義は、
含み益がある程度発生したとき、
ストップ注文を建値付近に移動させた後に
戻りをくらって決済された場合です。

今日だと3番目のトレードがそれにあたります +2.8pips

当たり前のことですが、損切り幅より利幅を多くとることを
心がけているので、勝率5割ですがなんとかプラスpipsで終わりました。

前だったら利食ってたとこで踏んばれるようになってきました。
踏んばることで損切りになることもありますが、
トータルで勝つことを意識して、損小利大を目指したいです。

また、今日は運がよかったです。
たまたまプラスで終えることができましたが、
いいトレードができなかったです。

今日は流れに逆らったトレードが多かったので、
もう少し流れにのってトレードしたいです。


今日の損益   +24.5pips(+7,880円)
2_20090630233400.jpg
2009年6月17日に100,000円から再スタート。
2009年6月29日に100,000円追加入金。

ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ポンド円のチャート分析

まずは日足です。

ポン円日足
1_20090630193528.jpg
MA21(赤いライン)の上昇がにぶり、
ボリンジャーバンドも閉じています。

MA21を上抜けましたが、まだ方向は日足では
はっきりしません。

4時間足ではどうでしょう。

ポン円4時間足
2_20090630193813.jpg
下落のトレンドラインをブレイクし
バンドウォークになり上昇しました。

そして160.50円ちょい手前で反発下落しました。

やはり155円割れがダマシだったため、
上昇したのでしょうか。
(ダマシがでた時は逆方向にいきやすいって
本で読んだことあります。)

日足では方向は定まっていませんが
4時間足ではMA21は上向きで上昇トレンドです。

上昇するなら160.50円付近を抜ける必要があります。

ただその付近で上ヒゲを残はね返され下落したので、
まずはトレンドラインかMA21辺りまで下落したところをロングか、
そこを下抜けるようならショートでしょうか。

慎重に方向を見定めてエントリーしたいです。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村

29日の損益(+30.9pips)

今日の明細です。

1_20090630004515.jpg

1度目のエントリーはフライングエントリーでした。
エントリーする根拠が少ない中でのエントリーで、
損切りにて終わりました -25pips

そして2度目のエントリーは方向をある程度見定めてエントリー。

利が乗ってきたので、建値付近にストップ注文を移動し、
そして増し玉して、その後イグジット +40.4pips、+24.6pips

その後、ロングエントリーするところをショートしてしまい -25.8pips

そして最後、スキャルで +16.7pips

相変わらず、エントリーが見切り発射ですね。
2回目のエントリーのようにできればいいんですが。

それと資金を追加入金したので、エントリーするポジションサイズも
一定でなく、今日のように変動させてのエントリー、
また増し玉もやってみます。


今日の損益   +30.9pips(+5,390円)
2_20090630004530.jpg
2009年6月17日に100,000円から再スタート。
2009年6月29日に100,000円追加入金。

ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村

ポンド円のチャート分析

まずは日足からです。

ポン円日足
1
ボリンジャーミドルバンド(赤いライン)の傾きが
上昇から水平ぎみになってきています。

またロウソク足も、棒が短く上下のヒゲがあるものが続いていて
もみ合い状態です。

ボリンジャーバンドが閉じつつあり
こちらももみ合いを示しています。

ポン円4時間足
2
こちらもボリンジャーバンドが閉じつつあります。

日足も4時間足もボリンジャーバンドが閉じつつあり、
今後の動きが注目されます。

思惑はもたずに動いたほうへついていきたいです。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村

6/22~6/26の損益(+30.2pips)

今週の成績です。

 

今週

先週

先週比

勝 敗

6勝8敗1分

6勝3敗

 

勝 率

42.8%

66.6%

-23.8%

勝ちpips合計

208.4

170.5

37.9

負けpips合計

178.2

71.7

-106.5

獲得pips

30.2

98.8

-68.6

勝ちpips平均

34.7

28.4

6.3

負けpips平均

22.2

23.9

1.7

プロフィットファクター

1.16

2.37

-1.21

ペイオフレシオ

1.56

1.18

0.38

※プロフィットファクター = 勝ちpips合計 ÷ 負けpips合計
 (これが1以上にならないと資金は増えません。)
※ペイオフレシオ     = 勝ちpips平均 ÷ 負けpips平均
 (勝率が悪くてもこの数字が高ければよい。)


いろいろ数字が並んでおりますが分析してみます。

まず勝率が落ちました -23.8%

ただ、勝ちpips平均が先週より増加し、
負けpips平均が少し減少しました。

勝率が5割を切ってしまいましたが、損小利中で
なんとか30.2pipsのプラスで
今週は終えることができました。

利幅が伸びたのはよかったですが
勝率が悪いですね

数字で集計してみると自分のトレードの
課題、問題点がよくわかります。

来週のトレードに活かしていきたいです。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村

記事カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


相互リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
Twitter(つぶやき)
トレード中に頭で考えてることをつぶやいてます(´ε`)
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私の使っている口座
取引量日本一です。
この言葉を胸に生きよ
10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。

なら、今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。
プロフィール

いんべす

Author:いんべす
●’07年6月FXデビュー

●’07年ビギナーズラックもなく、いきなりサブプライムで損失(´Д`)

●’08年以降もなかなか勝てない日々

●’09年3月商材を1つだけ購入して同時にブログをスタート

●’13年過去の損失を利子をつけて相場から引き出すことに成功。

いよいよ専業になる日が近づいてきた(´▽`)

・・・と思ったら会社の仕事が楽しくなってきた(- -)

トレードのつぼ(自分用)
●相場に感謝。
●目先の勝ち負けはどうでもいい。大事なのはルールを守ったかどうか。
●感情ではなくチャートで全てを判断する。
●目先の利益が欲しいのか?それともトータルで勝ちたいのか?
●後悔のないトレードを繰り返す。
●負けているときに実力が問われる。
●何事も起こりうる。
●数万回のうちの1トレード。
ブログランキング
いろいろなブログを見るといろいろな手法、考え方、情報を知ることができますよね(^-^*)
にほんブログ村 為替ブログへ
トレード情報源リンク(自分用)
読んだトレード本 5☆
何回も読み返したい本です。
読んだトレード本 4☆
良い本です。
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み
トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる
投資の行動心理学
トレーダーの心理学―トレーディングコーチが伝授する達人への道
高勝率トレード学のススメ
相場で負けたときに読む本 ~真理編~
相場で負けたときに読む本 実践編
マンガ 投資の心理学 (ウィザードコミックス)
実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法
行動ファイナンス入門
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
はじめてのテクニカル分析―相場の正しい捉え方
FX・株・先物チャートの新法則[パワートレンド編]
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方
超カンタン アメリカ最強のFX理論
FX チャートリーディング マスターブック 
外国為替トレード 勝利の方程式
天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方
~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX
不合理な地球人 お金とココロの行動経済学
“生涯現役”の株式トレード技術
元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
二階堂重人の常勝トレード黄金ルール
気づきの投資術―投資心理のメカニズムを知りマーケットに勝つ究極の智慧
投資苑
史上最大のボロ儲け ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか
億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密
チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓
魔術師が贈る55のメッセージ
[オーディオブックCD] 魔術師が贈る55のメッセージ
FXチャート実践帳 スキャルピング編
欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア
通貨経済学入門
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
読んだトレード本 3☆
読んだ本(長期投資用)
長期投資のための本
ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
月光! マネー学                                                      
本棚
今までに読んだ本と見た映画です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。