限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一メルセデス・ベンツを売る男っていう本を読んで、トレードに通じると思ったので、その部分を引用します。




「飛び込み営業をしなくてもいいメルセデスのセールスでも、商談の途中で断られることなどは日常茶飯事。

かなり落ち込みます。仕事をするのが嫌になります。」





断られる恐怖感。それをどう乗り越えるかが、トップセールスマンに求められている。




「一度断られると迷いは不安になって、次の商談にも大きく影響します。

ただ、自分のスタイルを持っていると、その不安も軽減され、あまり長く引きずらないことに気がつきました。」




「もし断られても、この方は私のスタイルに合わなかっただけと切り替えられるのです。」





自分の営業の型さえ確立できれば、それが自信や拠り所となり、迷ったときに立ち直りが早くなる。




「私のような営業スタイルの人もいれば、一日何百軒と家々を回り、客にとことん従うスタイルの人もいます。

どんな姿勢であれ、自分のスタイルを貫いていける人は、壁にぶつかっても強い気がします。

迷いや不安があるときに、自分の型がなければ悪いほうにばかり考えてしまいますからね。」




「プロフェッショナルは失敗しても断られても、すぐに自分のスタイルに立ち返ることができる。みんなそんな原点というか、信念を持っています。」




あなたには自分のトレードスタイルがありますか?
スポンサーサイト


【2011/11/26 17:15】 | 日本一ベンツを売る男から学ぶ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。