限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。

10億円を捨てた男から学ぶ

マネックス証券CEOの松本大さんの本を読みました。
「まつもとおおき」と読むんですね。

10億円を捨てた男の仕事術】って本です。

経歴がすごいですね。

天下のゴールドマンサックスで、30歳のときに史上最年少で共同経営者に選ばれたそうです。債券トレーダーだったそうですが、共同経営者になるってことはスーパートレーダーだったのでしょう。

もっとすごいのは、あと半年まてば株式公開で数十億円の収入が得られたっていうのに、退職したっていうところです。

金より夢を選んだってことですね^^


その松本さんが、ソロモンブラザースで新人だった頃のお話。


ある日、ジョン・メリウェザー率いるソロモンブラザーズの面々17名(松本さん含む)がカジノに遊びにきました。
(ジョン・メリウェザーって、あのLTCMにいた人ですね)

遊びに来た、と思ったら実際はカジノ潰しが目的でした。

まず彼らは、カジノのレストランにて作戦を練ります。

どのゲームがいいのか。

確率を計算していきます。
(頭が良いので紙も鉛筆も使わず頭で計算していきます)

松本さんはバカラがいいのではと提案します。

バカラは期待値がギャンブルの中でもかなり高かったからです。

しかし、期待値が高いとは言っても、97.6%。

勝てないということで松本さんの案は却下されました。

いろいろな確率を計算した結果、出た答えは・・・


「何をやっても負ける」ということでした。


どのゲームも期待値が100%を割ってるということは、どのゲームも長くやればやるほど必ず負けるということ。

ということで、短期戦で一気に相手を潰すしかないという結論に達しました。

選んだゲームは「クラップス」というサイコロゲーム。

なぜこのゲームを選んだかというと、テーブルごとに、カジノ側が25万ドル負けたらゲーム終了、または100万ドル負けたらゲーム終了という風に「打ち止め」があったからです。

賭け方は、17名全員が同じ目にかけるという作戦。
そうすれば、サイコロの出目のブレで短期で勝てるかもしれない。

戦略が決まったので実行です。

一つのテーブルに17名全員が座りました。


ゲームスタート!


あとは「運を天に任すのみ」、ひたすら全員で同じ目に張り、サイコロを振り続けました。

他のお客さんも「カジノ潰し」が分かったらしく、ギャラリーがだんだん増えていきます。

カジノ側は「勝手にやらせておけ」とあきれ顔です。

そして30分後、ついにそのテーブルが打ち止めになりました!

カジノに勝ったのです。

まわりのギャラリーから拍手喝采です。

しばらくしてふと気が付くと、メリウェザー以下幹部連中は、潰したら用はないとでも言うように、さっさと姿を消していました。



さて、このお話から何を感じたでしょうか。



イチかバチかの博打に運よく勝っただけのお話?

運の要素が強くても戦略が大事というお話?


松本さんはこう書いてます。


彼らのビジネスの真髄を見た気がします。

それは、緻密な計算をし、ストラテジーを決めたら後は実行するのみ、ということ。

長時間にわたり、それも全員がバラバラのところに賭ければ負けるという前提が分かったら、それを避けて、なるべく負けないような戦略を立てる。

その後の勝ち負けは、すべて時の運ということです。

確かに最後は運なのですが、その運は確実にマネージできるものでないにせよ、マネージするもの、マネージしようと心がけておくべきものなのかもしれません。


もしよろしければ、ポチっポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ人気ブログランキングへ

記事カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


相互リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
Twitter(つぶやき)
トレード中に頭で考えてることをつぶやいてます(´ε`)
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私の使っている口座
取引量日本一です。
この言葉を胸に生きよ
10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。

なら、今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。
プロフィール

いんべす

Author:いんべす
年齢 30代後半 AB型

自己紹介

2013年12月現在



●’07年6月FXデビュー

●’07年ビギナーズラックもなく、いきなりサブプライムで損失(´Д`)

●’08年以降もなかなか勝てない日々

●’09年3月商材を1つだけ購入して同時にブログをスタート

●’13年過去の損失を利子をつけて相場から引き出すことに成功。

いよいよ専業になる日が近づいてきた(´▽`)

・・・と思ったら会社の仕事が楽しくなってきた(- -)

トレードのつぼ(自分用)
●相場に感謝。
●目先の勝ち負けはどうでもいい。大事なのはルールを守ったかどうか。
●感情ではなくチャートで全てを判断する。
●目先の利益が欲しいのか?それともトータルで勝ちたいのか?
●後悔のないトレードを繰り返す。
●負けているときに実力が問われる。
●何事も起こりうる。
●数万回のうちの1トレード。
ブログランキング
いろいろなブログを見るといろいろな手法、考え方、情報を知ることができますよね(^-^*)
にほんブログ村 為替ブログへ
トレード情報源リンク(自分用)
読んだトレード本 5☆
何回も読み返したい本です。
読んだトレード本 4☆
良い本です。
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み
トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる
投資の行動心理学
トレーダーの心理学―トレーディングコーチが伝授する達人への道
高勝率トレード学のススメ
相場で負けたときに読む本 ~真理編~
相場で負けたときに読む本 実践編
マンガ 投資の心理学 (ウィザードコミックス)
実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法
行動ファイナンス入門
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
はじめてのテクニカル分析―相場の正しい捉え方
FX・株・先物チャートの新法則[パワートレンド編]
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方
超カンタン アメリカ最強のFX理論
FX チャートリーディング マスターブック 
外国為替トレード 勝利の方程式
天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方
~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX
不合理な地球人 お金とココロの行動経済学
“生涯現役”の株式トレード技術
元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
二階堂重人の常勝トレード黄金ルール
気づきの投資術―投資心理のメカニズムを知りマーケットに勝つ究極の智慧
投資苑
史上最大のボロ儲け ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか
億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密
チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓
魔術師が贈る55のメッセージ
[オーディオブックCD] 魔術師が贈る55のメッセージ
FXチャート実践帳 スキャルピング編
欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア
通貨経済学入門
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
読んだトレード本 3☆
読んだ本(長期投資用)
長期投資のための本
ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
月光! マネー学                                                      
本棚
今までに読んだ本と見た映画です。