限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。

エントリーポイントの説明

前回の記事  手法を教えることはできないのか? の続き

またコメントもいただいたのすが、その回答は次回書きます。




その前に・・・




もうひとつのエントリーポイントを。


前に説明したエントリーポイントでロングしたとします。
そして3pipsで利食い。(仮定)
3_20130223112645.jpg



利食い後もググっと上昇しました。
そこで今度はショートの準備。
4_20130223225846.jpg



ググっと伸びた陽線が【1】のように若干の上ヒゲをつけた瞬間にショート。
このポイントは利幅を狙っていいポイントです。
値幅を狙うっていっても勝率重視の手法なので、5~10pipsくらいです。
5_20130223225847.jpg

でもこのショートにはひとつエントリーの条件があります。

それは上位時間軸が下げ方向であること。

具体的には5分足、30分足両方がバンドウォークで下げている状態であるが望ましい。

そして上位時間軸がバンドウォークしている状態であれば、個人的には最初のロングのエントリーの前にショートも狙いたいです。




こんなうまくいくんかい!って言われそうですね。


うまくいく時はボラがあるときです。


最初のロングが損切りってパターンもありますが、そしたら再度下げ止まったと思われるポイントでロングし直します。



手法の概要は以上。



数字はこんな感じ。

勝率 約65%

リスクリワード比率 1~1.2

1日で20~60回くらいのエントリー(18時~24時)




が、ここでこんな問題が・・・。



ロウソク足が10pipsくらいの長さになったらエントリーの準備するなら、じゃあ8pipsくらいだったらどうなの?

若干ヒゲをつけたらエントリーってどのくらいのヒゲの長さ?



これについてはまた次回・・・。


相場からお金を引き出すシンプルな手法

去年(2012年)の暮れあたりから手法がひとつ加わった。

ひとつ手法が増えて、現時点で3つの手法を保有している。



①順張りでブレイクを狙って、増し玉をしたりして数十~100pips以上をとる手法。


②順張りでブレイクを狙って数pipsをとる手法。


③逆張りで数pipsをとる手法。



最近③の手法が加わった。

そして③の手法ばかり使っている。

トレード回数はボラがあるときに1日で50回以上やる時もある。



こんなことで勝ってしまっていいのか?というシンプルな手法(と自分では思っている)



もちろん損切りはきっちりする。
(というかエントリーと同時に損切りが入る業者を使っている)



損小利小の勝率重視の手法だ。



オシレーターは使わないし、使うのは移動平均線とボリバンのみ。

トレード中見ているのは1分足のロウソク足がほとんどだし。



そこで思った。



こんなシンプルな手法なら人に教えられるか?



が、壁が立ちはだかったのである。



続く・・・

チャート設定

そういえば、チャート設定が少し前とちょっと変わったのでUPしてみる。

1

平均足を数ヶ月前から導入した。

MACDとヒストグラムを表示してるけど、あまり使ってない・・・。

他にオシレーターをいくつか試したけど結局削除。

各時間軸のロウソク足の感じと、ボリンジャーバンドの形を重視。

あとは各通貨ペアと原油、金、ダウとの相関具合を重視。



関係ないけど、この動画何回も見たくなるね~
人間てすばらしい


平均足(コマ足)に替わるもの

平均足ってありますよね。

コマ足とも言うみたいですが。

パッと見てトレンドの方向が把握しやすい。

でも個人的にはあまり好きではないです。

実際の値動きの記録が見えるロウソク足が使いたい。

でも分かりやすくトレンドの方向が見たい・・・。

ではどうすれば・・・。



まずはこちらのチャート、ロウソク足が表示されてます。

1

ではこれを平均足で表示してみると・・・



左は平均足です。  
2
右側のやつ、なんか平均足と同じような感じではないですか?

右側はSMA5です。

つまり単純移動平均線5です。

ちなみに上向き、横ばい、下向きの方向によって色が変わるMA In Colorっていう
MT4のインジを使ってます。

SMA5よりSMA4の方がいいかもしれませんが。



平均足が陽線から陰線に変わる時と、
SMA5かSMA4が上向きから下向きに変わる時は、若干の違いはあれども
同じような動きです。

ということで私は、平均足は使わず、SMA5を平均足の目安にして
使っていました。(最近はSMA5は表示させてませんが)

エントリーしたとして、SMA5が方向転換したら利食い、
とかそういう風に使うこともあります。



ロウソク足にSMA5を重ねてみると・・・
3

トレンドにのってエントリーして含み益がでたら、
SMA5が方向転換するまでポジを保持。

いい感じで利食いできる気がします・・・。




ブログ更新のはげみになりますので
もしよろしければ、ポチっポチっと応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村

現時点でのトレードの考え方

さて、現時点でのトレードについて思ってること。

まずは使っているインジケーターから。

5本のMAがチャートに表示してあるが、
それぞれ役割を持たせてある。

MA5 
このMAの向きを一番重視。このMAの向いている方へエントリーする。

MA13 
MA21とMA5の中間であり、この2本とMA13で
パーフェクトオーダーを見るために表示。

MA21 
ボリンミドルバンドであり、MA5といっしょの向きになった時が
エントリーの基本ポイント。1時間足のMA5の目安でもある。

MA75 
これの上にロウソクがあればロング、下ならショート、というのが
基本方針。また、1時間足のボリンミドルバンドの目安にもしている。

MA200 
長期の流れを見るために表示。
また、MA21、MA75の2本とのパーフェクトオーダーを見る。
上から黄色、こんな感じで
  ↓
1_20100512232235.jpg

またはこんな感じで。
  ↓
2_20100512232249.jpg
大きく動くときはこの並びになってる気がする。
上昇相場なら逆で、上から黄色

MAとボリンの形でシンプルにトレードしたい。

MAがクロスしたとかそういうことは見ない。

それぞれのMAの位置関係と向きと角度が大事か?

グランビルの法則を活用する。

これ以外に見るインジはMACDくらいか。

高値、安値の切り上げ、切り下げも注視。

トレンドラインより水平線を重視。

RSIやストキャスなどのオシレーターにも興味はあるが、
使い方が分からない。

どのインジも機能するときもあれば、しないときもある。
どれもどんぐりの背比べ。

ならば自分が好きなもの、相性がいいものを使う。

これは現時点でのやり方、考え方。

間違ってることもあるだろう。

もっとレベルアップしていきたい。


ブログ更新のはげみになりますので
お好きなのを1つだけポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 為替ブログ ポンド円へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


記事カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


相互リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
Twitter(つぶやき)
トレード中に頭で考えてることをつぶやいてます(´ε`)
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私の使っている口座
取引量日本一です。
この言葉を胸に生きよ
10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。

なら、今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。
プロフィール

いんべす

Author:いんべす
年齢 30代後半 AB型

自己紹介

2013年12月現在



●’07年6月FXデビュー

●’07年ビギナーズラックもなく、いきなりサブプライムで損失(´Д`)

●’08年以降もなかなか勝てない日々

●’09年3月商材を1つだけ購入して同時にブログをスタート

●’13年過去の損失を利子をつけて相場から引き出すことに成功。

いよいよ専業になる日が近づいてきた(´▽`)

・・・と思ったら会社の仕事が楽しくなってきた(- -)

トレードのつぼ(自分用)
●相場に感謝。
●目先の勝ち負けはどうでもいい。大事なのはルールを守ったかどうか。
●感情ではなくチャートで全てを判断する。
●目先の利益が欲しいのか?それともトータルで勝ちたいのか?
●後悔のないトレードを繰り返す。
●負けているときに実力が問われる。
●何事も起こりうる。
●数万回のうちの1トレード。
ブログランキング
いろいろなブログを見るといろいろな手法、考え方、情報を知ることができますよね(^-^*)
にほんブログ村 為替ブログへ
トレード情報源リンク(自分用)
読んだトレード本 5☆
何回も読み返したい本です。
読んだトレード本 4☆
良い本です。
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み
トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる
投資の行動心理学
トレーダーの心理学―トレーディングコーチが伝授する達人への道
高勝率トレード学のススメ
相場で負けたときに読む本 ~真理編~
相場で負けたときに読む本 実践編
マンガ 投資の心理学 (ウィザードコミックス)
実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法
行動ファイナンス入門
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
はじめてのテクニカル分析―相場の正しい捉え方
FX・株・先物チャートの新法則[パワートレンド編]
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方
超カンタン アメリカ最強のFX理論
FX チャートリーディング マスターブック 
外国為替トレード 勝利の方程式
天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方
~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX
不合理な地球人 お金とココロの行動経済学
“生涯現役”の株式トレード技術
元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
二階堂重人の常勝トレード黄金ルール
気づきの投資術―投資心理のメカニズムを知りマーケットに勝つ究極の智慧
投資苑
史上最大のボロ儲け ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか
億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密
チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓
魔術師が贈る55のメッセージ
[オーディオブックCD] 魔術師が贈る55のメッセージ
FXチャート実践帳 スキャルピング編
欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア
通貨経済学入門
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
読んだトレード本 3☆
読んだ本(長期投資用)
長期投資のための本
ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
月光! マネー学                                                      
本棚
今までに読んだ本と見た映画です。