限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。

12日の理想のエントリーポイント

さて、12日のエントリーできたかもしれないポイントを探してみます。

ポンド円15分足
1_20100313204025.jpg
緑の丸がルール上のトレードするポイントです。

赤い線(MA21)、青い線(MA75)、黄色い線(MA200)が
上から順番に並んでます。

ロングする場面を待ちたい形です。


ポンドドル15分足
2_20100313204052.jpg
ポンドドルも同じように3本の線が順番に並んでます。

こちらもロングするポイントを待ちたかったです。


結局、チャートに立ち会えなかったりして
どのポイントにもエントリーはできませんでした。

過去のチャートを後から見れば何とでも言えますが・・・。




ブログ更新のはげみになりますので
お好きなのを1つだけポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 為替ブログ ポンド円へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 

 

2日の理想のエントリーポイント

2日の理想のエントリーポイント、というか
実際にトレードしたポイントです。

2日のポンド円15分足
1_20100303203738.jpg
大きな時間軸はロングするにはあまり良い形ではなかったですが、
エントリーして損切り -8pips

損切りポイントを待たずに損切りしました。


ブログ更新のはげみになりますので
お好きなのを1つだけポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 為替ブログ ポンド円へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 

 


今日は好きな動画をUPします。

バンド・エイド(Band Aid)はイギリスとアイルランドのロック、ポップス界の
スーパースターが集まって結成されたチャリティー・プロジェクトです。

これに触発されアメリカではUSAフォー・アフリカが結成され、
We Are The Worldへとつながりました。

この曲、iTunes Storeで購入しました

Band Aid 20
Do They Know It's Christmas?






3月1日の理想のエントリーポイント

さて、後からなら何とでも言えるチャート分析です。

3月1日のチャートを振り返り
理想のエントリーポイントを探ります。

結構な下落があったので、ルールどおりエントリー、
イグジットしてれば爆益だったでしょう(もちろん空想であり、結果論です!)

あの下落には立ち会えなかったのですが
チャートを見ると、デイトレの取引通貨ペアである、
ポンド円、ポンドドルどちらにエントリーしたかというと、
多分ポンドドルだったでしょう。

理由は・・・

ドル円です。

ドル円15分足
2_20100302210532.jpg
ドル円が下げそうな動きではなかったので
クロス円でなく、ドルストレートを選択したかもしれません。

ということでポンドドルを見てみます。

ポンドドル15分足
1_20100302205749.jpg
まずのポイント。

ここはその時の状況によりエントリーしたかもしないです。

次ののポイントはエントリーした可能性の高いポイントです。

青い線(MA75)と黄色い線(MA200)が上にあり、
ミドルバンドも下向きでショートするには絶好の場所かと。

で、利食いはの辺りがルール上の利食い場所です。


はい、ここまでは空想の世界です。


ここからは実際のトレードしたポイントです(スキャルは練習中につきデモです)

ユーロ円5分足
3
きのうのようなバンドウォークになった場合、
オーバーシュートを逆張りするというのもやりますが、
自分の場合は下げがリバウンドで少し上がったり
下げが止まってもみ合ったりしたところから、
再度下落がはじまったところをこいういう風に狙うのが好きです。


ブログ更新のはげみになりますので
お好きなのを1つだけポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 為替ブログ ポンド円へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 

 


なんか仕事からプレッシャーがきてます。

昨年、仕事上の資格試験に落ちたのですが、会社の周りの人は
ほとんど合格してるのです。

自分は資格そっちのけで相場の勉強、トレードで身が入らず・・・

が、さすがに取り巻く状況がやばくなってきました。

4月に受験しようと思います。

ブログ、トレードとも少し休みが多くなるかと思います。

26日の理想のエントリーポイント

金曜のチャートを振り返り、ルール上のエントリーポイントを探ってみます。

ポンド円15分足
1_20100227165022.jpg

まずはのポイント。

青いライン(MA75)と黄色いライン(MA200)の下にロウソク足があり、
ミドルバンドは下向き。

ショートしか考えられません。

青いライン(MA75)は1時間足のミドルバンドの目安にしてるのですが、
その青いラインを下抜けたということは1時間足のミドルバンドも
下抜けたということでエントリーしました。

が、 -7pipsの損切りになりました。

この後はエントリーせず、チャートを見ながらいろいろと検証していました。

次にのポイント。

1回目のトレード後に再度下落し始めました。

ここはエントリーしたい場面です。


次ののポイント。

ここは下向きのミドルバンドを少し上抜けた後、
再度下落してます。

ここも5分足くらいでタイミングをとってエントリーしたいです。

最後にのポイント。

青いラインと黄色いラインが上にありますので、
ロングサインが出てますがエントリーは控えるか、
ポジションサイズ半分くらいでエントリーしたいです。


今日みたいにミドルバンドが急角度で下向きのときは
とにかくショートで攻めたいです。


とうことで、後からなら何とでも言えるチャート分析でした



ブログ更新のはげみになりますので
お好きなのを1つだけポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 為替ブログ ポンド円へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 

 

24日の理想のエントリーポイント

チャートを後から見ればなんとでも言えますが、
24日のチャートを振り返ってみます。

自分のエントリールールを当てはめて
エントリーポイントを探してみます。

ポンド円15分足
1_20100225212350.jpg
エントリーするとしたら緑の丸の部分です。

両方ともショートしたと思われるポイントですが、
長い下ヒゲのロウソク足になって戻りが急な感じなので
薄利または小さい損切りとなっていたと思います。

ただ、指標発表による下げでもあるので
エントリーしたかどうかは半々です。




さて、FXの小鬼たちっていう本を読んでたんですが、

そこで印象に残った言葉を2つほど。



トレードする目的は、自分が正しいことを証明することでなく
利益を得ることです。



とても重要な言葉だと思います。


トレードのシナリオをイグジットまで貫けない理由。

薄利でもいいから勝ちで終わりたい、

勝ち=正しさの証明。


また逆に、トレードのシナリオにこだわりすぎてしまう理由。

自分の思い描いたシナリオが完結する=正しさの証明。


その正しさってどんな意味があるんでしょうか、

って思いました。



次は、

自分自身に対する競争心は強く、

他人に対する競争心はほとんどない人間でありたい。




少し前までは他のトレーダーの成績とか意識したりとか

してたんですが、今は気になりません。


ひとりひとりの脳みそは全く別物。

性格、成長のスピード、生活環境、手法も違う。

というか同じ手法であっても同じ結果になることは

ありえない、という風に思います。


さあ、勉強に励みます。



ブログ更新のはげみになりますので
お好きなのを1つだけポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 為替ブログ ポンド円へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 

 

記事カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


相互リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
Twitter(つぶやき)
トレード中に頭で考えてることをつぶやいてます(´ε`)
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私の使っている口座
取引量日本一です。
この言葉を胸に生きよ
10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。

なら、今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。
プロフィール

いんべす

Author:いんべす
年齢 30代後半 AB型

自己紹介

2013年12月現在



●’07年6月FXデビュー

●’07年ビギナーズラックもなく、いきなりサブプライムで損失(´Д`)

●’08年以降もなかなか勝てない日々

●’09年3月商材を1つだけ購入して同時にブログをスタート

●’13年過去の損失を利子をつけて相場から引き出すことに成功。

いよいよ専業になる日が近づいてきた(´▽`)

・・・と思ったら会社の仕事が楽しくなってきた(- -)

トレードのつぼ(自分用)
●相場に感謝。
●目先の勝ち負けはどうでもいい。大事なのはルールを守ったかどうか。
●感情ではなくチャートで全てを判断する。
●目先の利益が欲しいのか?それともトータルで勝ちたいのか?
●後悔のないトレードを繰り返す。
●負けているときに実力が問われる。
●何事も起こりうる。
●数万回のうちの1トレード。
ブログランキング
いろいろなブログを見るといろいろな手法、考え方、情報を知ることができますよね(^-^*)
にほんブログ村 為替ブログへ
トレード情報源リンク(自分用)
読んだトレード本 5☆
何回も読み返したい本です。
読んだトレード本 4☆
良い本です。
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み
トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる
投資の行動心理学
トレーダーの心理学―トレーディングコーチが伝授する達人への道
高勝率トレード学のススメ
相場で負けたときに読む本 ~真理編~
相場で負けたときに読む本 実践編
マンガ 投資の心理学 (ウィザードコミックス)
実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法
行動ファイナンス入門
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
はじめてのテクニカル分析―相場の正しい捉え方
FX・株・先物チャートの新法則[パワートレンド編]
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方
超カンタン アメリカ最強のFX理論
FX チャートリーディング マスターブック 
外国為替トレード 勝利の方程式
天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方
~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX
不合理な地球人 お金とココロの行動経済学
“生涯現役”の株式トレード技術
元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
二階堂重人の常勝トレード黄金ルール
気づきの投資術―投資心理のメカニズムを知りマーケットに勝つ究極の智慧
投資苑
史上最大のボロ儲け ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか
億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密
チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓
魔術師が贈る55のメッセージ
[オーディオブックCD] 魔術師が贈る55のメッセージ
FXチャート実践帳 スキャルピング編
欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア
通貨経済学入門
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
読んだトレード本 3☆
読んだ本(長期投資用)
長期投資のための本
ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
月光! マネー学                                                      
本棚
今までに読んだ本と見た映画です。