限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。

手法の検証 4 

検証5日目です。

~資金推移~

検証開始時の資金から+13.3%増加しました。

きのうから+2.7%の増加です。


~検証結果~

はっきりとしたエントリーサインの時にエントリーすると
損切りが浅くなることが分かってきました。

サインがあいまいな時、ボラがない時は勝率が悪いです。


~思ったこと~

来週は増し玉を試してみたいと思います。

今までも少し試してみたのですが、検証の価値がありそうなので。

含み益がのってる時に、エントリーサインが再度点灯したときなどに
試してみたいと思います。



ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村

手法の検証 3 ~利食い、自分との戦い~

検証4日目です。

~資金推移~

検証開始時の資金から+10.6%増加しました。

きのうから+3.1%の増加です。


~検証結果~

今日の夜もボラがあったのでなんとか利益があがりました。

ただ、利食いが結果としては早すぎました。

22時半頃、ポン円ロングエントリーしたのですが、15分足のドル円が
ボリンジャーバンドの上をバンドウォークしそうな気配がしていて、
実際し始め上昇しはじめました。

ポン円も上昇していき、複数時間軸から見ても
上昇示唆を強く感じました。

結果、裁量で40pips弱で利食いしました。

裁量といえば聞こえはいいですが、利食う理由はありませんでした。
抵抗線、テクニカルの利食い示唆など、何も見当たりませんでした。

存在したのは利益を失いたくないという自分の感情だけでした。


~思ったこと~

こういうときはルールで利食ったほうがいいようです。

こういうときというのは、高値安値などの抵抗線をブレイクして、
ボリンジャーバンドをバンドウォークしながら大きく動く時です。

大きく動くかどうかは動いてみないと分かりませんが、
トータルではこういう場面ではルールによる利食いが
有効なようです。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村

手法の検証 2 ~メンタル崩壊~

検証3日目です。

~資金推移~

検証開始時の資金が+7.5%増加しました。

きのうから+2.5%の増加です。


~検証結果~

資金は増えました。

が、メンタルが崩壊し、エントリールールを破りました。

エントリーサインがでたのでロングエントリーしたのですが、
損切り注文だけ出して一度パソコンから離れました。

10分後パソコンに戻ると、レートは急上昇してから
長めの上ヒゲを残して下落しているところでした。

まだ含み益は残っていましたが
利益をとり逃したことがくやしくなり、
再度の上昇を期待して放置。

結局損切りとなりました。

これで熱くなり、このあと損失を増やしましたが
今日もボラがあったので冷静になってから
ある程度取り戻しました。

相場をなめてはいけないです。

16の教訓の中の?、?、?あたりのトレードを
してしまいました

猛反省しなければいけません。


~思ったこと~

ボラがあれば手法は有効なのかなと感じています。

あとは永遠の課題であるメンタルコントロールです。

今の私には自分をコントロールできないのですから
メンタルがおかしくなり始めたらパソコンを消し、
コンセントも抜いて、メンタルが正常になるまで
強制的にトレードから遠ざかることにします。

今日のことを反省し、今後同じような場面で
適切に対処できるようにします。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村

手法の検証 1 ~ルールと裁量の間~

手法の検証を兼ねてトレードし始めて2日目です。

~資金推移~

検証開始2日目、資金が開始時から5%増えました。

と言ってもきのうの時点では-3.4%でしたが。

きのうの夜はあまり動かなかったので
持ち合いでのトレードで結構マイナスになりましたが
23時半くらいの下落で少し取り戻しました。

今日はボラがあったのできのうの-3.4%から
+5%に挽回しました。


~検証結果~

やはりボラが大きいほうが勝率はいいです。

ボラがあるときは素直にエントリーサインに従ったほうがよさそうです。

この記事を執筆している23時現在、クロス円、ドルストレートとも
大きく下落しております。

今日はすでにトレードを終えているのですが、
こういうところで手法がどう有効性を発揮するか検証したかったです。


~思ったこと~

エントリー、損切りは手法のルールどおりで、
利食いは裁量を入れて行ったほうがいいのかもしれないと、
今は考えています。

手法のルールによる利食い、裁量による利食い、
どちらもメリット、デメリットがあると思っています。

ルールと裁量のバランスをどうとっていくか
今後の課題です。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村
記事カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


相互リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
Twitter(つぶやき)
トレード中に頭で考えてることをつぶやいてます(´ε`)
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私の使っている口座
取引量日本一です。
この言葉を胸に生きよ
10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。

なら、今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。
プロフィール

いんべす

Author:いんべす
年齢 30代後半 AB型

自己紹介

2013年12月現在



●’07年6月FXデビュー

●’07年ビギナーズラックもなく、いきなりサブプライムで損失(´Д`)

●’08年以降もなかなか勝てない日々

●’09年3月商材を1つだけ購入して同時にブログをスタート

●’13年過去の損失を利子をつけて相場から引き出すことに成功。

いよいよ専業になる日が近づいてきた(´▽`)

・・・と思ったら会社の仕事が楽しくなってきた(- -)

トレードのつぼ(自分用)
●相場に感謝。
●目先の勝ち負けはどうでもいい。大事なのはルールを守ったかどうか。
●感情ではなくチャートで全てを判断する。
●目先の利益が欲しいのか?それともトータルで勝ちたいのか?
●後悔のないトレードを繰り返す。
●負けているときに実力が問われる。
●何事も起こりうる。
●数万回のうちの1トレード。
ブログランキング
いろいろなブログを見るといろいろな手法、考え方、情報を知ることができますよね(^-^*)
にほんブログ村 為替ブログへ
トレード情報源リンク(自分用)
読んだトレード本 5☆
何回も読み返したい本です。
読んだトレード本 4☆
良い本です。
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み
トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる
投資の行動心理学
トレーダーの心理学―トレーディングコーチが伝授する達人への道
高勝率トレード学のススメ
相場で負けたときに読む本 ~真理編~
相場で負けたときに読む本 実践編
マンガ 投資の心理学 (ウィザードコミックス)
実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法
行動ファイナンス入門
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
はじめてのテクニカル分析―相場の正しい捉え方
FX・株・先物チャートの新法則[パワートレンド編]
<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方
超カンタン アメリカ最強のFX理論
FX チャートリーディング マスターブック 
外国為替トレード 勝利の方程式
天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方
~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX
不合理な地球人 お金とココロの行動経済学
“生涯現役”の株式トレード技術
元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件
二階堂重人の常勝トレード黄金ルール
気づきの投資術―投資心理のメカニズムを知りマーケットに勝つ究極の智慧
投資苑
史上最大のボロ儲け ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか
億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密
チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓
魔術師が贈る55のメッセージ
[オーディオブックCD] 魔術師が贈る55のメッセージ
FXチャート実践帳 スキャルピング編
欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア
通貨経済学入門
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
読んだトレード本 3☆
読んだ本(長期投資用)
長期投資のための本
ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
月光! マネー学                                                      
本棚
今までに読んだ本と見た映画です。