限りある時間を無駄にせず、限りない自分の可能性を追求していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証5日目です。

~資金推移~

検証開始時の資金から+13.3%増加しました。

きのうから+2.7%の増加です。


~検証結果~

はっきりとしたエントリーサインの時にエントリーすると
損切りが浅くなることが分かってきました。

サインがあいまいな時、ボラがない時は勝率が悪いです。


~思ったこと~

来週は増し玉を試してみたいと思います。

今までも少し試してみたのですが、検証の価値がありそうなので。

含み益がのってる時に、エントリーサインが再度点灯したときなどに
試してみたいと思います。



ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村
スポンサーサイト


【2009/07/25 02:08】 | 手法の検証
トラックバック(0) |
検証4日目です。

~資金推移~

検証開始時の資金から+10.6%増加しました。

きのうから+3.1%の増加です。


~検証結果~

今日の夜もボラがあったのでなんとか利益があがりました。

ただ、利食いが結果としては早すぎました。

22時半頃、ポン円ロングエントリーしたのですが、15分足のドル円が
ボリンジャーバンドの上をバンドウォークしそうな気配がしていて、
実際し始め上昇しはじめました。

ポン円も上昇していき、複数時間軸から見ても
上昇示唆を強く感じました。

結果、裁量で40pips弱で利食いしました。

裁量といえば聞こえはいいですが、利食う理由はありませんでした。
抵抗線、テクニカルの利食い示唆など、何も見当たりませんでした。

存在したのは利益を失いたくないという自分の感情だけでした。


~思ったこと~

こういうときはルールで利食ったほうがいいようです。

こういうときというのは、高値安値などの抵抗線をブレイクして、
ボリンジャーバンドをバンドウォークしながら大きく動く時です。

大きく動くかどうかは動いてみないと分かりませんが、
トータルではこういう場面ではルールによる利食いが
有効なようです。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村


【2009/07/24 01:31】 | 手法の検証
トラックバック(0) |

裁量とルールとメンタル・・・
y.s.t
どれが優先順位が上なんでしょうか?

きっとそれを
その場その場で判断するのがベストなんでしょうが
それを本当の意味での裁量と言うのでしょうね。

お互い頑張りましょう!
ポチ!

y.s.tさん^^
インベスター00
こんにちは。

メンタル管理が重要でこれなくしては成功なし、と思っています。
が、最近はメンタル管理も必須条件ですが、
ルール(手法)も同じくらい重要で車の両輪なのかなと思っています。

自分のルール(手法)に自信がもてなければ、
一貫性を貫けないのではないでしょうか。

連敗した時、自分のルール(手法)が
トータルでは勝てる有効性をもったものだと信じていれば、
自分のトレードがぶれることなくできるのではと想像してます。

ルール(手法)あってのメンタル
メンタルあってのルール(手法)

ルールは自分を守ってくれますが、融通のきかない部分もあるので
そこを裁量で補えればと思ってます。

未熟な私の考えですが・・・。

いつもコメ&応援ありがとうございます(゚▽゚*)

コメントを閉じる▲
検証3日目です。

~資金推移~

検証開始時の資金が+7.5%増加しました。

きのうから+2.5%の増加です。


~検証結果~

資金は増えました。

が、メンタルが崩壊し、エントリールールを破りました。

エントリーサインがでたのでロングエントリーしたのですが、
損切り注文だけ出して一度パソコンから離れました。

10分後パソコンに戻ると、レートは急上昇してから
長めの上ヒゲを残して下落しているところでした。

まだ含み益は残っていましたが
利益をとり逃したことがくやしくなり、
再度の上昇を期待して放置。

結局損切りとなりました。

これで熱くなり、このあと損失を増やしましたが
今日もボラがあったので冷静になってから
ある程度取り戻しました。

相場をなめてはいけないです。

16の教訓の中の?、?、?あたりのトレードを
してしまいました

猛反省しなければいけません。


~思ったこと~

ボラがあれば手法は有効なのかなと感じています。

あとは永遠の課題であるメンタルコントロールです。

今の私には自分をコントロールできないのですから
メンタルがおかしくなり始めたらパソコンを消し、
コンセントも抜いて、メンタルが正常になるまで
強制的にトレードから遠ざかることにします。

今日のことを反省し、今後同じような場面で
適切に対処できるようにします。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村


【2009/07/23 00:16】 | 手法の検証
トラックバック(0) |

こんにちは
yoku
頭と尻尾はくれてやれ…ですね。
戻られたところが利確ポイントだったように思います。

検証はその気になれば、実際にトレードしなくてもできます。
私はトレードしてないときは、
ノートにエントリ、リミット、ストップを書いてチャートを見てます。


こんにちわ
マスティアン
 相場は短期にどれだけ上手く行っても、長期の利益率が上がらなければ、結局は長続きする事は出来ないと思うんですよ。

 そのために重要なのは心理管理で、負担にならない売買を心がけるべきだと思っています。

こんにちは
Merry
メンタル管理、本当に大変ですよね^^;
Merryもメンタル的にはあまり強いほうではないので
日々自分の中にある弱さと本気で格闘していますw

でも、FXと出会った事で
私は自分自身をしっかり見つめなおす機会を貰え
それがすごく有難い事だと思っています。

FXで揺れるメンタル面のマイナスは
日常生活にも通ずるものがあるように感じているからです。
こんなに自分自身の感情の動きをリアルに感じるのは久しぶりです。

FXで良いトレーダーになれたら
人としても一皮剥けられるかな~なんて思ったりw

分析力を上げることより難しいテーマですが
お互い頑張って鍛錬していきましょうね♪



検証ですから
U-ta
こんばんわぁ・・もがいてますか^^
とりあえず手法の検証なんですから資金の増減は気にせずいきましょう・・・検証ですから・・
、といいながら私は-300円(-30ピピ)でムカーッてきますけど ^^ お邪魔しました。

yokuさん^^
インベスター00
こんばんは。

チャートを見てればもう少しいいとこで利食ってたのに~、と
熱くなってしまいましたi-202

手法はトータルでは有効なのだと思っているのですが、
その有効性を最大限発揮するために、手法の理解を深め、
利食いをこういうとこではルールどおり利食い、
こういうとこでは裁量で利食う、という自分なりの方法を
見つけたいと思っています。

それと並行して一番重要なメンタル強化も行いたいので
リアルマネーにて検証してます。

いつもコメントありがとうございます(゚▽゚*)

マスティアンさん^^
インベスター00
こんばんは。

> 相場は短期にどれだけ上手く行っても、長期の利益率が上がらなければ、結局は長続きする事は出来ないと思うんですよ。

目標は爆発的な利益より、コツコツと安定した利益、
損益曲線が緩やかな右肩上がりを目指しています。

それにはマスティアンさんのおっしゃるとおり、心理管理がとても重要だと思っていて
心理管理ができていないと、損益曲線が激しく上下して
最後には大暴落して終わりという結末が待ってると思います。

淡々とトレードをこなしていける自分自身を作ること、
今後も最優先に取り組みたいです。

インベスターさん・・・
y.s.t
また、僕の事を書いて・・・と思ってしまうくらい
思い当たる節が多々あります^^;

>永遠の課題であるメンタルコントロール

おっしゃる通り。
あとはメンタルを排除するのか
付き合うのか。
それで悩んでます。

今日も思考に耽る記事をありがとうございます^^
ポチ!

Merryさん^^
インベスター00
こんばんは。

Merryさんに「気持ちを切り替えて」とかコメントしときながら
自分で切り替えできず、はずかしい限りですi-202

私もFXと出会い、ここまでメンタルが弱いとは思いもせず、
しかもここまでメンタルコントロールがむずかしいとは思いませんでした。

ほんと自分自身を見つめ直す時間が増えました。

でも楽しみでもあります。
どこまで自分ができるのか。

相場には無限の可能性が広がってますから(^◇^*)

お互いがんばりましょう!!

U-taさん^^
インベスター00
こんばんは。

はい、もがいてます(;^_^A

手法の検証、これには自分のメンタルを試す検証も並行して行っています。
手法に有効性があってもメンタルがいくらでも台無しにしてしまうと思うのでi-202

詳しくどういう検証か言葉で表すと
「手法をリアルマネーのトレードで理解しながら体で覚える」
ということと
「有効性のある手法を自分のメンタル、技量でどこまで発揮できるか」
ということを今行っています。

もがきながらも前に進んでいることを願っています。

いつもコメありがとうございます!

y.s.tさん^^
インベスター00
こんばんは。

> あとはメンタルを排除するのか
> 付き合うのか。
> それで悩んでます。

そうですね、私もよく悩みます。

ほんとは付き合うほうがいいのかもしれませんが、
今の私のメンタルは付き合えるほどおとなしいメンタルではないので( ̄Д ̄;;
無理に排除するしかないです。

もっとおとなしくなってくれたら仲良くしたいです(⌒-⌒)

> 今日も思考に耽る記事をありがとうございます^^

こちらこそいつもy.s.tさんにいい刺激をいただいてます。

いつも応援ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
手法の検証を兼ねてトレードし始めて2日目です。

~資金推移~

検証開始2日目、資金が開始時から5%増えました。

と言ってもきのうの時点では-3.4%でしたが。

きのうの夜はあまり動かなかったので
持ち合いでのトレードで結構マイナスになりましたが
23時半くらいの下落で少し取り戻しました。

今日はボラがあったのできのうの-3.4%から
+5%に挽回しました。


~検証結果~

やはりボラが大きいほうが勝率はいいです。

ボラがあるときは素直にエントリーサインに従ったほうがよさそうです。

この記事を執筆している23時現在、クロス円、ドルストレートとも
大きく下落しております。

今日はすでにトレードを終えているのですが、
こういうところで手法がどう有効性を発揮するか検証したかったです。


~思ったこと~

エントリー、損切りは手法のルールどおりで、
利食いは裁量を入れて行ったほうがいいのかもしれないと、
今は考えています。

手法のルールによる利食い、裁量による利食い、
どちらもメリット、デメリットがあると思っています。

ルールと裁量のバランスをどうとっていくか
今後の課題です。


ポチっ、としていただけるとブログ更新のはげみになりますm(_ _)m
              ↓
       にほんブログ村 為替ブログへ
         にほんブログ村


【2009/07/22 00:22】 | 手法の検証
トラックバック(0) |

こんばんわ^^
y.s.t
>エントリー、損切りは手法のルールどおりで、
利食いは裁量・・・

一説にはその考え方が最強との話を聞いた事があります。

いずれにせよ
そういう岐路に立つには
それ相応の経験が必要なんでしょうが・・・

インベスターさんはそこまで来られたんでしょうね!

これからも
応援してます!ポチ!

おはようございます
bbj
やっぱり、ボラが高いとやりやすくなりますね。
ルールと裁量のバランスは本当に難しいと思います。
全てルール化してしまうと、せっかく裁量のいい部分が
なくなってしまうように思います。
いいルールができることを願っています(^^)
応援ポチ

y.s.tさん^^
インベスター00
こんにちは

> 一説にはその考え方が最強との話を聞いた事があります。

ほんとですか!?

今後の結果がどうなるか。

ルールを守り淡々と、できるだけ利益は伸ばす。
シンプルに考えていきたいです。

いつもありがとうございます(‐^▽^‐)



bbjさん^^
インベスター00
こんにちは。

裁量にまだ自信があまりないので
いろいろ経験して成長していきたいです。

あとはルールを守ること!

応援ありがとうございます(〃^∇^)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。